保湿化粧水人気ランキング

保湿化粧水人気ランキング!人気の化粧水で肌のキメを整えよう

肌をやわらかくしてキメを整えてくれる、浸透力の高い人気の保湿化粧水を厳選し、口コミや実際の保湿効果等でおすすめ順にランキングしています。

肌質や年代、テクスチャ、価格別にも選びやすくなっていますので、ぜひあなたにぴったりな保湿化粧水を見つけていってくださいね。

保湿化粧水人気ランキング【2018年9月】

オルビスユー モイストアップローション

価格 保湿力 内容量
1,800円+税
トライアル1,000円+税
180ml
(約2カ月分)
主な保湿成分 テクスチャ エタノール
ヒアルロン酸 トロミ強め 不使用

オルビスユー モイストアップローションの特徴

オルビスユーのモイストアップローションは、「HSP(ヒートショックプロテイン)」と「低分子ヒアルロン酸」を配合した、@コスメでも常に上位に来る人気の保湿化粧水です。

ヒートショックプロテインが毛穴の目立ちやくすみ、乾燥など、肌悩みのある部位を見つけて、集中的にケアしてくれます。

浸透力も高く、乾きやすい肌を一気にツヤのあるもちもち肌に育ててくれる、濃密なウォータージェリータイプ。

早めにエイジングケアを始めたいという30代の方から50代の方まで、幅広い女性にリピートされています。

使った感想

思っていた以上にトロミがあり、化粧水とは思えないほどの使い心地。
それでいて、ジェルのようなべたつきもなく、一年を通して使いやすい化粧水だと思いました。
使った後は、肌が手に吸い付くような、ほどよいしっとり感があり、肌が守られている感じがします。
翌朝も乾燥することなく、モチモチ感が持続しました。
値段的にもこの価格で2カ月分なら満足できると思いますよ♪

公式サイトで詳細を見る

dプログラム アレルバリアミスト

価格 保湿力 内容量
1,620円 57ml
主な保湿成分 テクスチャ エタノール
グリセリン ミストタイプ 不使用

dプログラム アレルバリアミストの特徴

dプログラムのアレルバリアミストは、メイク前や仕上げ、外出先などでシュッとミストを吹きかけて使うタイプの保湿化粧水。

適度なうるおいで、くすみがちな肌にみずみずしいツヤを感を出してくれる、オイルインタイプのミストです。

皮脂崩れしやすい夏だけでなく、乾燥しやすい冬場にも活躍すること間違いナシ。

価格もお手頃な上、持ち運びにも便利なので、リピーターしている方が多い人気のミスト化粧水です。

肌を刺激から守る効果もあるので、敏感肌の方にもおすすめです。

使った感想

ミスト状の保湿化粧水は初めてで、少し半信半疑でしたが、オイルが入っているせいか、ほどよくうるおいます。
暑い日でもべたつかず、乾燥した冬場にもうるおい補給ができて、携帯していると本当に重宝しました。
化粧崩れも起きにくくなり、メイク直しの手間も省けて超楽チン。
ファンデーションの後に使うと、肌がつやつや光って、本当にきれいに仕上がりますよ♪

公式サイトで詳細を見る

米肌 肌潤化粧水

価格 保湿力 内容量
5,000円+税 120ml
(約1~1.5カ月分)
主な保湿成分 テクスチャ エタノール
コメエキス、ダイズ発酵エキス トロミ中程度 使用

米肌 肌潤化粧水の特徴

米肌の肌潤化粧水は、セラミドの力をサポートして肌の保水力をアップする機能が認められている「ライスパワーエキスNo.11」を配合した高保湿化粧水です。

コクのある使用感なので、肌の保湿成分や皮脂量が低下した乾燥の強い肌向け。

角質柔軟オイル配合で肌をやわらかくほぐし、水分量が低下して目立つ毛穴の開きにも効果が期待できます。

使った感想

トロミのある透明な液体で伸びがよく、乾燥した部位に特によくしみ込んでくれるという印象です。
1週間で肌のゴワゴワした感じがなくなり、頬の毛穴の開きが落ち着いたのがうれしかったです。
ただ、花粉の時期に鼻をかみすぎたときに使ったら、鼻の部分が少しヒリヒリしました。
アルコールが入っているせいだと思いますが、肌荒れ時には控えたほうがいいかなと思いました。

公式サイトで詳細を見る

ヒフミド エッセンスローション

価格 保湿力 内容量
3,240円
トライアル980円
[jinstar5 color=”#ffc32c” size=”16px”] 120ml
(約1~1.5カ月分)
主な保湿成分 テクスチャ エタノール
ヒト型セラミド トロミ弱め 不使用

ヒフミド エッセンスローションの特徴

ヒフミドのエッセンスローションは、最強の保湿成分と言われるセラミドを配合した保湿力高めの化粧水。

肌に浸透しやすいヒト型セラミドを高濃度に配合しているため、加齢や保湿不足で減ってしまった肌内のセラミドをしっかり補うことができます。

何を使っても肌が乾くという40代以上の方や、口元、目元の乾燥が気になる方におすすめです。

使った感想

ヒト型セラミド配合ということで、ヒフミドのエッセンスローションを使ってみました。
手に取ったときは、少しトロミがあるかなという程度のテクスチャ。
最初はなかなか浸透しないなという感じでしたが、どうもゆっくりハンドプレスしないと効果が半減するみたいです。
1週間ほどしてとある美容カウンターで肌診断をしてもらったら、肌内の水分量がアップ!
セラミドの保湿力を試すなら断然ヒフミドです。

公式サイトで詳細を見る

エトヴォス モイスチャライジングローション

価格 保湿力 内容量
3,200円+税
トライアル1,900円+税
150ml
(約1~1.5カ月分)
主な保湿成分 テクスチャ エタノール
グルコシルセラミド、ヒアルロン酸 トロミ弱め 不使用

エトヴォス モイスチャライジングローションの特徴

エトヴォスのモイスチャライジングローションは、天然由来の高保湿成分、POs-Caやラベンダー花エキスを配合した高保湿化粧水。

ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリピジュアや各種アミノ酸で肌のバリア機能を高め、肌から水分が蒸発するのを防ぐ効果が期待できます。

低刺激処方で肌にやさしく、敏感肌や肌が弱い方でも安心して使える化粧水です。

使った感想

おしゃれなボトルに入った化粧水で香りもよく、使うたびに心癒やされる化粧水です。
ゆるめのトロミでなじみやすく、つけた後は肌がもっちりします。
湿度が低い日には若干保湿力が足りないかなと思ったこともありますが、使い続けると肌状態がよくなり、疲れたときに出る吹き出物もできませんでした。
やさしい使い心地の保湿化粧水をお探しなら、エトヴォス、おすすめです!

公式サイトで詳細を見る

保湿化粧水はどう選ぶ?あなたの肌にぴったりなアイテムの選び方

保湿化粧水は、クレンジングや洗顔で失った肌内の水分や保湿成分を補うことができる基礎化粧品。
毎日の肌のお手入れには欠かせないスキンケアアイテムですよね。

でも、保湿化粧水の成分の大半は「水」。

そのため、パッケージやネーミングで何となく保湿できそうというイメージで選ぶと、保湿効果を感じないばかりか、配合されている成分によっては、かえって肌に負担を与えている場合もあるんです。

年齢が幾つになっても、うるおいのあるもっちり肌をキープするためには、価格やブランドにとらわれず、慎重にチェックすることが大切。

化粧水に対して確かな”目利き力”をつけ、価値あるアイテムを選びましょう!

価格に見合った保湿化粧水を見極めるには

配合されている保湿成分に注目!

前述したように、保湿化粧水のほとんどは水で作られています。
水の中に配合できる保湿成分はそう多くありませんし、保湿化粧水自体に美容液やクリームのような高い保湿効果を求めることはできません。

それでも化粧水は分子量が小さいため、他のアイテムよりも浸透しやすいのが特徴。
それだけに配合されている保湿成分を重視して選ぶということが大切なんです。

チェックしたい代表的な保湿成分

セラミド 最強の保湿成分
肌内にもともとある保湿成分で減少すると保水力が低下して乾燥しやすくなる。
乾燥が強い方や敏感肌、40代を過ぎている方はセラミド配合のものを。
浸透力の高いヒト型セラミドがおすすめ。
ヒアルロン酸 保水能力が高い保湿成分
1gに対して6L以上もの水分を保持できる、高い保水能力が特徴。
湿度が低下して乾燥しやすい時期にも水分を抱え込んでキープしてくれる。
刺激が少なく、敏感肌にもおすすめ。
コラーゲン 親水性の高い保湿成分
セラミドやヒアルロン酸に次ぐ保湿成分。
保湿力は低めだが、ヒアルロン酸同様、抱えた水分を肌にとどめてくれる。
BG、グリセリン 保湿化粧水の主成分
多くの保湿化粧水の主成分として配合されているのがBGとグリセリン。
保湿力は低めだが、低刺激で使いやすく、多くの保湿化粧水に使われている。
しっとりした使用感が好きな方向き。
PEG類 トロミを持たせる保湿成分
ポリエチレングリコールの略称で、保湿だけでなくトロミやハリ感をもたらす保湿成分。
PEG-8のように後ろに数字が付き、数字が大きいほどトロミが強くなる。
トロミやハリ感がほしい方は、使用感の目安になる。
アミノ酸類 バリア機能を強化する保湿成分
肌の保湿だけでなく、機能改善成分として働くのがアミノ酸。
皮膚が持っている天然保湿因子(NMF)の構成成分。
アスパラギン酸やアラニン、グリシン、バリン、リシンなど、たくさんの種類がある。

自分に合った保湿成分を選ぶ

保湿成分をチェックしたら、

  • 年齢
  • 肌の乾燥の程度
  • 好みのテクスチャ
  • 価格

で、その保湿化粧水が自分に合っているかを考えます。

肌質によってはエタノール(アルコール)配合の保湿化粧水は避ける

エタノールには、肌に清涼感を与えたり、他の成分の肌への浸透性を高めたり、化粧品の鮮度をキープしたりと、メリットも多い成分です。
そのため、プチプラなものから高級ブランドの保湿化粧水まで幅広く使われています。

ただ、エタノールは刺激が強い成分でもあるので、肌質が弱い方や敏感肌、乾燥が強い方は注意が必要。
肌への負担が心配な方は、エタノールを配合していない保湿化粧水を選びましょう。

年代別おすすめの保湿化粧水

肌内の水分量は年代によって変化してきます。
そのときの肌状態によって保湿化粧水も見直していきましょう。

20代の保湿化粧水の選び方

20代の肌の特徴

20代の肌は、皮脂量も水分量も比較的安定していて肌悩みも少ない年代だけに、つい、スキンケアにも手を抜きがち。

でも、保湿をおろそかにしていると、肌を守ろうと皮脂の分泌量が増えてしまい、毛穴の開きやニキビ、インナードライによるTゾーンのテカリといった肌トラブルも増えてきます。

肌内の皮脂と水分のバランスを整えることができる保湿化粧水で、肌のコンディションを整えていきましょう。

また、仕事や恋愛等々、ストレスによる肌荒れが起きやすいのも20代。

自分好みの香りやテクスチャの保湿化粧水でゆっくりお手入れすることで、日々の疲れやイライラも緩和できますよ♪

20代におすすめの保湿化粧水

エリクシールルフレ バランシングウォーター
エリクシールルフレは若い世代に人気のエイジングケアライン。
バランシングウォーターは、スキンバランス処方で皮脂と水分のバランスを整えてくれる保湿化粧水です。

しっかりうるおうのに、肌がキュッと引き締まり、触ると表面はさらっとした仕上がり。

「さらさらタイプ」と「とろとろタイプ」、2種類のテクスチャから選べます。

保湿力
価格 2,700円
内容量 168ml(約1カ月分)

詳細ページ公式ページ

オルビス アクアフォースローション
オルビスのアクアフォースは、肌本来のうるおいに近い保湿成分、「ピュアアクアエッセンス」を配合した浸透力の高い保湿化粧水です。

肌の水分量が不足している箇所を優先的に保湿し、肌の皮脂量と水分量のバランスを調整。

モチモチするのにさっぱりした肌触りとコスパのよさで20代の女性に人気のアイテムです。

保湿力
価格 1,620円
内容量 180ml(約1~1.5カ月分)

詳細ページ公式ページ

無印良品 バランス肌用化粧水
無印良品のバランス肌用化粧水は、合成香料無添加・無着色・無鉱物油・弱酸性の肌にやさしい保湿化粧水。

ヒアルロン酸や3種類の植物エキスが肌をほどよく保湿し、水分バランスを崩しがちな20代の肌に心地よいうるおいを与えてくれます。

オレンジのエッセンシャルオイルの香りで気分爽快♪使うたびに肌も心も癒やされるコスパのいいローションです。

さっぱりした使い心地の保湿化粧水をお探しの方にぴったりです!

保湿力
価格 1,200円
内容量 200ml(約1~1.5カ月分)

公式ページ